頭痛改善ストレッチ

頭痛に悩まされたませんか?
頭痛に悩まされたませんか? 最近の調査で「日本の頭痛人口は全人口の約4割を占める」との結果が出ました。ざっと現在、日本人の人口の3~4人に1人が、頭痛持ちと言われて約3000万人もいることになります。頭痛の原因には首こり、肩こり、首の骨のズレ、血行不良、自律神経の乱れ、姿勢不良など、人によって違ってきますが、大きな筋肉内の血液の流れが悪くなり、筋肉の中に乳酸やピルビン酸などの疲労物質や老廃物が溜まります。それが周囲の神経を刺激して、締めつけられるような痛みとなる頭痛が最も患者数が多いようです。この緊張型頭痛を和らげるのに首周りの筋肉の血行を炭酸ミストで良くし痛みの原因にアプローチします。まずは無料体験でお試し下さい。長年付き合っている頭痛ともお別れできるかもしれませんよ!

頭痛の原因

●緊張型頭痛
緊張型頭痛の発生には、身体的・精神的なストレスが複雑に関係していると考えられています。
・精神的なストレスや不自然な姿勢、疲労などが原因で起こる頭痛です。
・僧帽筋や後頭筋、側頭筋などの筋肉が収縮して血管を圧迫、血液の循環が悪くなるために起こります。
・頭痛の原因の7~8割を占めます。
●片頭痛
頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴です。
・頭の血管が拡張することが原因で起こる。血管が拡張すると、その血管を取り巻いている神経が刺激されるために痛みを感じるわけです。
・月に1~2回、多い人では週に1~2回悩まされることもあります。
・痛みの持続時間は1回につき数時間から長い場合は2~3日続くことも。
●群発頭痛

・群発頭痛は、眼窩周辺から側頭部にかけて、短時間のキリキリと激しい痛みが起こります。
・目の奥がえぐられるような激痛
・1日に1~2回起こり、1回の痛みは15分から3時間続く。
・毎日ほとんど同じ時刻に痛みだす。