頭皮が硬いことで起きるトラブルとは?

頭皮が硬くなる主な原因は、血行不良による頭皮の凝りです。
睡眠不足や運動不足、偏った食生活などの生活習慣の乱れストレスなどが要因となり、頭皮周辺の血行が悪くなると頭皮は柔軟性を失い、硬い状態になってしまいます。また、特に最近は、男性や女性関係なく、仕事やプライベートでパソコンやスマホの画面を長時間みている方が多くなっています。実は、このような目の酷使も頭皮の緊張につながります。それによって血管が収縮、血行不良が起こりやすくなり、頭皮を硬くする原因になるので気を付けましょう。

硬い頭皮は、以下のようなトラブルを引き起こす原因にもなりえます。
頭皮のコリは、頭部の重みや鈍い頭痛を招き、頭から近い肩の筋肉にも影響を広げ、首コリ肩コリを誘発することもあります。そして、何よりも恐ろしいのが抜け毛・薄毛の問題。
「頭皮が硬い」ということは、それだけ血行が悪くなっているということ。血行が悪いと、健やかな髪の毛を育むための栄養が頭皮に十分行き届かなくなるので、だんだんと髪が弱くなり、抜け毛や薄毛に発展してしまうケースもあります。「必ず起こる」というトラブルではありませんが、抜け毛はさまざまな要因が関与しあって起こるもの。男性はもちろん、女性でも「一つでも薄毛につながる要因を払拭したい」という方は、気をつけておいたほうがいいでしょう。

関連記事

  1. 疲労回復ストレッチ

  2. 下半身のだるさ

  3. 肩を回すとゴリゴリ音がする?

  4. 炭酸ストレッチ

  5. 一時的な処置より根本改善

  6. 中学3年生のY君