fbpx

柔軟な体は健康の基本!炭酸ストレッチで健康と美容も手に入れよう

柔軟な体は健康の基本!炭酸ストレッチで健康と美容も手に入れよう
美容と健康のために、ダイエットをしたい、身体を鍛えたいと考える女性は多いと思います。食事に気を付けたり、ジムに通うといった努力をする前に、自分の身体が柔らかいかどうかを知っていますか。じつは身体が硬いといことは、意外な悪影響を及ぼしているのです。

身体が硬いとダメな理由
1.体液の循環が滞り、代謝が下がる
2.脂肪が付きやすくなる
3.ケガをしやすくなる

まず、関節が硬いということは、関節付近のリンパ管や血管が圧迫され、体液の循環が滞ってしまいます。体液の循環が滞ると、身体のなかのエネルギーや不要な物などが廻らなくなり、冷えの原因になります。また、関節が硬いということは関節の可動域が狭いということですから、ふたつの要素が重なり合って代謝が下がってしまうのです。体液の循環が悪いと、むくみも起こります。足がむくんでいると感じるとき、足首を回しづらいと思ったことはありませんか。溜まった体液が関節付近を圧迫してしまい、さらにむくみを促進してしまいます。逆に、足首を回せば少しずつむくみが改善されていくように、関節の柔らかさとむくみは密接な関係にあります。また、関節が硬いと、周囲の筋肉も凝り固まっていきます。しっかりと動かさないとどのような部分であってもどんどん脂肪がついていってしまいます。同時に代謝も下がっているので、脂肪もなかなか燃焼してくれないという悪い事ばかりが連なって起こるのです。もう一つ、大きなデメリットとしては怪我の危険性です。関節や腱が硬いと、可動域が下がりますから、躓いたとき、咄嗟に手足を動かしてバランスをとることが難しくなります。また、ゴムとガラスを想像してみてください。しなやかなゴムは様々な方向に曲げても伸ばしてもなかなか切れませんが、硬いガラスはすぐに割れますね。身体もこれと同じなのです。

ストレッチの心構え
ダイエットで体質改善や肉体改造を目指す方に、ストレッチは欠かせないことがわかっていただけたかと思います。しかし、ただ曲げ伸ばしすればよいというわけではないのです。
①結果を焦らない
身体は、何年もかけて今の姿、状態になってきました。よって、ストレッチをすればすぐに身体が柔らかくなるとは思わないでください。しかし、毎日の積み重ねでどんな人も必ず柔らかくなるので、大切なのは継続することだということを忘れないでください。とはいえ、少しの変化なら5分程度のストレッチでも十分に感じることができるはずです。
②骨格の問題と割り切る部分も
人間の身体は全員同じであるはずがありませんよね。関節も同じです。骨や筋の位置によっては、どうしても思ったように柔らかくならない部分はあります。そういったポイントを無理やり伸ばしても痛みが生まれるだけなので、きちんと自分の身体の構造を把握して、無理のない範囲でストレッチを行いましょう。


JR池袋駅南口、徒歩5分のストレッチ専門店のボディメンテ池袋で疲れた身体をリセットしましょう。痛くなる前に、身体のコンディションを整え人生100年時代、活き活きと健康な身体で毎日を楽しみましょう!

ストレッチ専門店 ボディメンテ池袋? Tel:03-6912-8187
ボディメンテ池袋  https://tansanstretch.com/
ゴルフストレッチ https://goltore.com/

関連記事

  1. ストレッチが大好きになる10のコツ

  2. 肩を回すとゴリゴリ音がする?

  3. 健康と美容のストレッチのおすすめ部位

  4. 将来の自分のために

  5. 酸素カプセル

  6. 「“ゴースト血管”が危ない ~美と長寿のカギ 毛細血管~」