fbpx

炭酸ミスト効果

JR池袋駅南口、徒歩5分のゴルフストレッチ&トレーニング専門店のボディメンテ池袋です。今回は炭酸と血液の関係について説明します。
炭酸といえば

炭酸といえば、まずコーラやサイダーなどの炭酸飲料を思い浮かべる人多いのではないでしょうか?もしかしたら炭酸=二酸化炭素だということをご存知ない方もいるかもしれません。厳密に言うと、二酸化炭素が水に溶けたものを「炭酸水」といいます。私たちが呼吸で吐き出すのが二酸化炭素であり、植物が光合成で必要とするものも二酸化炭素です。このように、私たちにとって身近な存在である二酸化炭素(炭酸)が注目されています。ヘッドスパ、炭酸泉、飲料水、病院で治療に使われているところもあります。その訳は炭酸が持つ特性が影響しています。
「炭酸飲料は体に悪い」とか「二酸化炭素は体から吐き出すだけの老廃物」というイメージを持っている方は、まずはお風呂の入浴剤である【バブ】を思い出して下さい。そして、炭酸の特性を知ればきっと驚かれることになります。炭酸は血流量を4倍に増やしたり、傷の治癒を早めたり、血圧を下げる、疲労回復などの健康効果、さらに新陳代謝も活発にするため、美容、ダイエットにも効果があるのです!
そこで、全身の血管の90%以上が毛細血管ってご存知でしょうか?1人分の血管をすべてつなげた長さは約10万kmに及び、なんと地球2周半に相当します。血液は酸素や栄養を全身に届け、不要になった二酸化炭素や老廃物を排出する大事な役割をもっています。血液はまさに命を支え、あらゆる病気を防ぐ大きな『チカラ』をもっています。しかし、運動不足、食べ過ぎ、肥満、ストレス、老化などが原因で毛細血管がゴースト化しています。

顔・頭皮の毛細血管がゴースト化
しみ、しわ、たるみ、 薄毛、白髪 etc
血流が悪くなると老廃物が溜まり体もむくみ、見た目も体の中も老化現象・・・

炭酸の血流促進効果
炭酸には血流促進効果があり、医療現場では床擦れの患部に炭酸水に浸したガーゼを当てる治療も行われています。炭酸ミストを皮膚に噴射することで、炭酸水に含まれている二酸化炭素が皮膚から血管を通じ、細胞にどんどん吸収されます。すると、毛細血管や細胞に二酸化炭素が増え、体が酸欠状態と判断。二酸化炭素を老廃物として流すために多くの酸素取り込み血管を広げるように指示します。その結果血流が良くなり、ストレッチや整体の技法を加えることでより沢山の相乗効果が期待できる事になる訳です。

JR池袋駅南口、徒歩5分のゴルフストレッチ&トレーニング専門店のボディメンテ池袋で、炭酸効果を体験してみて下さい。きっと今まで経験した事のなかった世界に、驚きの連続です!

関連記事

  1. 頭皮が硬いことで起きるトラブルとは?

  2. スマホと肩コリの関係について

  3. 柔軟な体は健康の基本!ストレッチで健康と美容も手に入れよう②…

  4. 「“ゴースト血管”が危ない ~美と長寿のカギ 毛細血管~」

  5. マグネシウムローション

  6. 炭酸って何?